良い音楽と悪い音楽とがある。それとアンブロワーズ・トマの音楽もある トマ〜100人の大作曲家たち[49]

音楽には良い音楽と悪い音楽とがある。それとアンブロワーズ・トマの音楽もあるとシャブリエが批評したトマは、フランス楽壇の長老にまでなった。現代に置き換えればバーンスタインが頂点に君臨するようなものだろう。
トマの作る音楽には親しみがあり、優れているとか駄作だとかというものさしを超越している。映画って本当にいいですね、って淀川長治さんのフレーズじゃないけど、音楽ってトマの音楽のようなものが本来のあり方だろうね、とでも言い換えたいくらいです。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e920698.html

Charles Louis Ambroise Thomas(1811.8.5 〜 1896.2.12、フランス)パリ音楽院に学び、ローマ大賞を受…