マリア・カラス vs. レナータ・テバルディ〜BS世界のドキュメンタリー

「マリア・カラス vs. レナータ・テバルディ」、午前0時のブログにまとめていた最中でしたが、走り書きメモが電脳の海に流れて行きましたので、下書きのまま書き上げられなくなりました。代替ブログを早急に書きます。
天使の歌声と言われたテバルディの前に突如現れた、自己嫌悪の塊だった魔女。歌手活動中は、ふたつのファンのグループがお互いを蹴落とす画策をしてました。そんなふたりは、カラスがイタリアに居る間は歌わないとテバルディに言わせたほどの中でした。それがこの抱きあう写真。その真実とは。、、、一応ブログに書きたかった骨子です。

1950年代から60年代にかけてニューヨーク、イタリア、フランスで活躍した2人のディーバ。優等生のレナ…