コアなファン向けの録音●カーゾン、ボールト指揮ロンドン・フィル ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番

ここで聞ける辛口演奏はロマンティックなラフマニノフが情緒に流される「曖昧さ」のないもの。この演奏はクリフォード・カーゾンのモーツァルトの名演とも重なる。音楽の内面だけを純粋に追求した、孤高ともいえる演奏を繰り広げています。 http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e904000.html

情緒に流される「曖昧さ」のない演奏はカーゾンのモーツァルトの名演と重なる。イギリスが生んだ20世紀…