19世紀ロシア最大の作曲家 チャイコフスキー〜100人の大作曲家たち[42]

普通の家の子。母親が音楽好きだったというだけで、ピアノを教えてくれたというのでもない。ひたすらに音楽家になりたいと思いを強く持ち。楽器演奏は幼少時が重要で、それで音楽家になることを諦め作曲家を目指した。西洋様式に憧れが強く、ロシア民族としての誇りも強かった。そんな強い強い思いが大作曲家としての力に成った、得意な存在の音楽家だ。

Peter Ilyich Tchaikovsky(1840.6.7 〜 1893.11.6、ロシア)鉱山技師の息子として生まれたが、母親の音…