昨日のニュース。 阿蘇中岳 大きな噴火の恐れ(21:13) 福岡管区気象台は阿蘇中岳の火孔近くが陥没して、一部がふさがり、大きな噴火を起こす可能性があるとしています。 福岡管区気象台によりますと阿蘇中岳…

昨日のニュース。 阿蘇中岳 大きな噴火の恐れ(21:13)  福岡管区気象台は阿蘇中岳の火孔近くが陥没して、一部がふさがり、大きな噴火を起こす可能性があるとしています。  福岡管区気象台によりますと阿蘇中岳第一火口には去年11月の噴火で出来たマグマの吹き出し口である141火孔が確認されています。気象台による5日の調査で141火孔の南側が陥没し火山灰などの土砂が流れ込んで一部が塞がれているのが分かりました。  陥没は今月3日、火山性微動の影響で起きた震度1の地震が関連している可能性があるとしています。福岡管区気象台ではこれから梅雨の時期に入り、雨が降り続くと土砂や雨水が流れ込んで火孔がふさがり、内圧が高まって大きな噴火が起きる可能性があるとしています。  一方で、気象台によると10日以降、連続噴火は停止していて、14日も火山性微動の振幅は小さい状態で火山活動は現在、落ち着いた状況が続いているということです。 https://fbcdn-sphotos-e-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xfa1/v/t1.0-9/c0.49.128.128/10428075_10207037312480254_7213852826233413804_n.jpg?oh=732ebdbdc27576360bb6bcd452d06c98&oe=560133E4&gda=1438638234_92aa93047bfa3b287a6c93df3704884c