それぞれの思いを元に、つぎの曲が始まるのです。・・・毎回、同じ最後のセリフ。でも、少し違う。その回の余韻と、次回への気持ちのステップアップ。その気持がよく出ている。 絵柄は今風なんだけど、遠く手塚治虫…

それぞれの思いを元に、つぎの曲が始まるのです。・・・毎回、同じ最後のセリフ。でも、少し違う。その回の余韻と、次回への気持ちのステップアップ。その気持がよく出ている。
絵柄は今風なんだけど、遠く手塚治虫を思い出す表情が有る。クリエーターがチルドレンのチルドレンだろうか。それとも、日常の空気が隔世遺伝しているのだろうか。

photo.jpg