寄生獣は貨幣と同じ? 地球上で増えすぎた人間を減らすために一時的に彼らは生まれてきたのかもしれない。

A. オーカンの法則 B. ワルラスの法則 C. セイの法則 D. エンゲルの法則

セイの確率ではない。でも、寄生獣の最終回の問答は「供給はそれ自身の需要を創造する」と要約される古典派経済学の仮説に通じるテーマではなかったろうか。地球上に人間は増えすぎた。人間は地球を護るためだというが地球自体はなんとも思わない。増えすぎた人間を減らすために我々は生まれてきたのかもしれないと締めくくっている。