化石の微笑み 第13回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞のドラマだ。戦争中の記憶と現実が混同してるおばあちゃんと青年の巡り合いが二人の時間を先に進める。空を旅客機が飛んでいるのをおばあちゃんはB29が…

化石の微笑み 第13回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞のドラマだ。戦争中の記憶と現実が混同してるおばあちゃんと青年の巡り合いが二人の時間を先に進める。空を旅客機が飛んでいるのをおばあちゃんはB29が空襲に来たと思い込んでいる。草笛光子さんが記憶がスリップしてるおばあちゃんを演じている。戦争中の記憶として描かれていますが、津波の記憶を引きずっていく人たちの事と置き換えても良いだろう。今は平然と暮らしている被災地の人達も、精神に崩壊の種を抱えているだろう。